7月最後の週末はたまプラーザ地区の合同夏祭り。
花火こそあがりませんが、あっちの商店街もこっちの商店街も屋台だらけ。
春には毎年桜祭りで盛り上がる美しが丘公園も、夏祭りの日には盆踊り会場になります。

ここはたまプラーザ中央商店街。

歩行者天国となった商店街のメインの交差点にはベンチが並び、パフォーマンススペースが確保されています。
200mほど伸びる商店街の反対側、盆踊り会場方面から突如行進してくる集団。

みんな青い衣装を身に着けて、手には手作りの打楽器を持ちかき鳴らしています。

途中で火消しの恰好でストンプをやり始める集団や、ほうきを手に踊り始める浴衣の美女軍団も合流してきます。

そして最後に総勢約90名でボディパーカッションを叩き鳴らしました。


実はこのパフォーマンスは東急電鉄と横浜市がタッグを組んで推進している「次世代郊外まちづくり住民創発プロジェクト」というプロジェクトの一環なのです。
その中のひとつ「フラッシュモブ実行委員会」の企画で、地域に住む人たちの力で作り上げ、共に練習して住民同士が育ち合い、輪も広がっていく、といったことなどを目指して活動しています。
10回以上の練習を重ね、未就学児からおじいちゃんおばあちゃんまで、老若男女たくさんの人が集まりました。
この企画がなければ出会うようなこともなかった人達同士が最後は涙を流して感動を分かち合う。
街全体がひとつの大きなシェアハウスとなるような、まさにシェアタウンの名が似合う企画です。

今回のパフォーマンスはPVプロボノの協力のもと、プロの手により短編映画のような映像作品となり、秋ごろの公開を予定しています。

完成したらまた紹介させていただきたいと思います。

何度も行われた実行委員の打ち合わせではシェアデザイナーズカレッジたまプラーザが会場に使われることも多く、地域住民の憩いの場になってきつつもあります。

このエリアには演出家・役者・ミュージシャン・アーティストなど才能あふれる方がたくさん住んでいて、シェアたまのメンバーにも刺激がいっぱいです。
そんなシェアたまは8/31に二周年記念パーティを企画しているところです。
住民の方の友達やシェアたまの卒業生だけでなく、地域からもたくさんのお客さんが遊びに来る予定です。
盛り上がること間違いなしです。
☆裕二

 

 

 

 

本社

Office

東京都渋谷区神宮前2-31-17

info@sharedesign.co.jp

Fax : 03 6447 2203

営業時間

10:00 - 18:00

水曜日定休