SHARE DESIGN

初心者ガイド

シェアハウスとは

シェアハウスとは、一つの住居に複数人が共同で暮らす賃貸物件です。
他のシェアハウスの物件と異なり、シェア・デザインが運営するシェアハウスは、全物件、『個室』+『共用部』とすることで、プライバシー空間とシェアハウスメンバーと交流を図れる空間を両立させています。
また、一人暮らしの賃貸物件ではなかなか用意できないような、トレーニングルームや音楽室、大型ラウンジ、リモートワーク用スペース等を各種兼ね備えています。

どんな人が住んでいるのか

男女比は50:50になるように調整をしており、年代としても20代・30代の社会人が多くしています。国籍は、日本人が7割で海外籍の人が3割いるため、英語などの外国語を勉強している人からすると、積極的に生活の中で使う学習のチャンスです。
弊社のスタッフが審査をし、許可が下りた人しか住むことができないため、質の高い人間関係を築くことができるのも特徴です。

入居するには

入居までには、『問い合わせ』→『内覧』→『申し込み』→『審査』→『入居』となり、問い合わせから入居までは最短1週間前後になります。
一度、弊社の物件へお問い合わせをいただけましたら、弊社のスタッフが案内をさせて頂き、シェアハウスに住むにあたっての不安点などのご相談を受け付けます。気軽にお問い合わせください。

  1. 問合せ

  2. 内覧

  3. 申し込み

  4. 審査

  5. 入居

最短1週間前後

どうやって物件を決めればいいのか

実際に住むシェアハウスの物件を決めるには、エリアや賃料などである程度絞ることができますが、加えて実際にどういった人が住んでいるのか?がシェアハウス選びでは重要になります。弊社のスタッフは、もともと弊社の運営しているシェアハウスに住んでいる人間になります。ぜひ内覧をされる際に、実際の暮らしの情報なども併せてお伺いください。

生活のルールってどんなものがある?

シェア・デザインの運営するシェアハウスに住む方々には、快適な生活を送っていただけるよう、運営側として各種ルールを設けさせていただいております。
詳しくは、案内をさせて頂く際にご説明をさせて頂きます。

どのくらい費用が掛かるのか

初期費用に関しては、入居月の日割りの賃料と共益費に加え、火災保険料(10,000円/1年)・クリーニング費(22,000円)が合わさった費用となります。敷金・礼金・仲介手数料などは一切かかりません。
月額費用に関しては、月々のお部屋の賃料に共益費を加えた金額を頂戴しております。
共益費の中には、水道・光熱・ガス・通信費(※一部物件においては詳しくは各物件の概要情報をご確認ください。)を含んでおります。
詳しくは、書くシェアハウスの物件のお部屋情報をご参考ください。
また、弊社よりお酒(※現在は緊急事態宣言下のため支給を停止中)やお米、コーヒー豆などを定期的にサービスとして提供をさせて頂いております。
こちらは無償となっておりますので、シェアハウスのメンバーとシェアをしてお召し上がりください。

初期費用

  • 火災保険料

  • クリーニング費

敷金・礼金・仲介手数料などは一切かかりません。

※一部対象外の物件があります。

月額費用

  • 賃料

  • 共益費

共益費には、水道・光熱・ガス・通信費が含まれます。

※詳しくは各物件の概要情報をご確認ください。